インターナルズセラピーロゴあなたとあなたの大切な人のために。

例えばこんなことはありませんか?

  • 人に携わっていく中で、しっかりとしたアドバイスがしたいのだけども

  • 身体に良い食とはいっても自分にあっているかどうかわからない…

  • 食による変化が現状感じられずあっているかどうか不安…

  • ほんとに困っている人を健康面で助けたい…

  • 睡眠と栄養の関わりがどう関係しているのかわからない…

  • 中医学理論に興味があるがとっつきにくい…

「インターナルズセラピー」という療法が、きっとあなたを元気にします。

NS養成スクールの特徴

  • 体にあった食事
  • 良質な睡眠
  • 歪みのない身体

体にあった食事

季節や今置かれている環境、感情の変化などで必要な栄養があります。 自身の体が今求めている食材は何でしょうか?
多くの情報に惑わされ「体は何を求めているのか?」ということに気がつかないまま「不足」がおきることが「疲労感」や「老化現象」を引き起こしてしまいます。
古くから伝承せれてきた「中医学理論」に基づいて、体の訴えに耳を傾けてみませんか?

良質な睡眠

何故、現代人に「不眠」が多いのでしょうか?
必要な睡眠時間には個人差があるのでしょうか?
体が求めている睡眠はどんな睡眠でしょうか?
良質な睡眠で得られる多くのメリットと様々な不眠解消の方法をお伝えしていきます。

歪みのない身体

せっかく良質な食事がとれていても血流の滞りがあるところに栄養は運ばれにくいものです。
では血流が滞る所とは? 体に「歪みのあるところ」です。
体の歪みは自律神経や内臓の調子にも大きく関わっています。
歪みを最小限にするために必要な数々の生活習慣を学びます。


MENU

アドバイザー講座カリキュラム

体調や感情が不快な変化をおこした時、体に訪ねてみることができて答えがわかったら安心です。
「もう少し寝てもらいたい」「もう少し食べてもらいたい」「もう少し息を吸ってもらいたい」そんな答えなのかもしれません。
「インターナル」とは「内在的な・内側の」という意味体の内側からの声に耳を傾けて体の求めていることに応える療法なので「インターナルズセラピー」といいます。

  • 01.「睡眠・食事・呼吸」 自然界とのバランス

    人間、動物、植物は自然界の中で お互いに影響し合い生命維持しています。季節や気候の変化と共に体調も 変化し続けます。体の不調を感じた時や 健康維持を考える時に、自然界のリズムに 意識を向けてみることもシンプルで素敵な生活に戻ります。

  • 02.「気」は生命エネルギー源

    生命活動のためのエネルギーを「気」という。「元気」「やる気」の基で血流や免疫力に 関わる。現代人はつい「気」を消耗する 生活になりがちです。生きる気力を 充実させるために必要な生活習慣と食事について。

  • 03.「血」は活力と鎮静

    感情の浮き沈みに大きく関わる「血」。ストレス社会で生きていくためには できるだけ沢山貯蔵しておきたい程大切なのに不足している人が多いのは 何故でしょう。消耗しすぎを防ぎ食事で補う方法で「血」を充実させましょう。

  • 04.「水」は命の源

    人間は羊水の中から生まれ、その後も 約7割の水を保持して生きている。潤いとして働く水は神経伝達物質の働きを 助け脳の働きに欠かせない。また、関節や筋肉がしなやかに動くためにも働く。 美容と健康維持に必要不可欠な存在。心と体を潤いいで満たすには体に「水」を。

  • 05.春と肝機能怒りのコントロール

    体と心のバランスを意識のないところで昼夜問わず調整している機能を 自律神経という。現代人がその調整機能を 崩し眠りたいのに眠れない、活動したいのに 動けないと訴えている。神経を疲労させるのは誰か他者の問題だけではなく体の休息を取らない体ストレス かもしれない。良質な睡眠がとれる体作りを目指して。

  • 06.夏と「心」不眠のメカニズム

    体と心のバランスを意識のないところで昼夜問わず調整している機能を 自律神経という。現代人がその調整機能を崩し眠りたいのに眠れない、活動したいのに動けないと訴えている。神経を 疲労させるのは誰か他者の問題だけではなく体の休息を取らない体ストレス かもしれない。 良質な睡眠がとれる体作りを目指して。

  • 07.梅雨と消化機能の関わり。 栄養療法で大切な「胃」

    体を構成している細胞はエネルギーを 摂取しながら生命活動を維持しています。その細胞に送るエネルギーは日々の食事から 得ています。食べたものは必ず胃袋へいき 分解して消化して小腸に送っています。その胃はまさに栄養を製造する工場。 現代人に多い胃腸の不調は元気の源を取り込めなくなった危機。

  • 08.秋は潤い不足に 「肺」は美容の要

    体の潤いを隅々まで巡らせるには深い 呼吸が大切なのに上手く息が吸えない。 邪気の多い時代だから息がしづらい。ついつい呼吸が浅くなってしまいがちだから肺に気持ちを向けたい時代。 気持ちよく息が吸えた時にエネルギーが みなぎり元気になれる。浮腫みがとれて便秘解消。息を吸うと良いことが続く。

  • 09.冬と腎機能。アンチエイジングの真実

    ずっとずっと昔から不老長寿を目指した人 がいた。寿命100年と言われる時代にアンチエイジングのための情報が山のように ある中で自分に合った方法が見つからない。でも実はとてもシンプルで身近なところに 本当の不老長寿の近道があります。日々の食事・睡眠・呼吸が体に与えエネルギーの貯蔵ができた時。老いることを忘れる日々が送れます。

  • 10.インターナルズセラピー確認試験

    体の求めていることに耳を傾けて、身体の訴えに応えること。それは見えないけれどとてもとても大切な存在に気づけるということ。きっとあなたの傍で幸せを感じる方が一人、また一人と笑顔になっていくから、忘れないでほしいこの知識を。古来から受け継がれてきた人間の英知を知った喜びをずっと持ち続けてほしいから、理解度を確認試験します。8割答えた方へはインターナルズセラピー修了書を発行いたします。


資格取得ステップ

  • STEP.01アドバイザー科
    中医学理論に基づいた理論と症例に合せた改善方法や ケアを学び、体系的な知識を身に付けられます。
    体験講座のご案内
    ZOOMにてオンライン講座開催中です〈30分無料〉

    上記の9カリキュラムからご興味あるものをお選び頂くことも可能です。

  • STEP.02セラピスト科

    セラピスト科では以下のカリキュラムを行います。
    ・セラピストのための心理学
    ・メディカルアロマテラピー
    ・皮膚生理学
    ・生理解剖学
    ・栄養学
    ・インターナルズセラピーオリジナルの実技、全身の経絡

    実技・西洋についてのカリキュラムです。それぞれの講師をご紹介致します。

    セラピスト講師

    セラピストを担当させて頂きます。

  • STEP.03プロフェッショナル科
    実際に得た知識や技術を実践していくカリキュラムです。
  • STEP.04インストラクター科
    セラピストとしての知識を深め、インターナルズセラピーの講師として活躍したい方への専門的なカリキュラムです。

資格取得ステップ

各スクールを受講し、試験合格後、ディプロマを発行いたします。


アドバイザー講座概要

スクール所在地 〒411-0033
静岡県三島市文教町1-5-6日商三島ビル2階201号
オンライン講座 zoomにてオンライン講座開催中
受講時間 昼クラス(月or日)月1回・09:00~12:00

夕方クラス(金)月1回・18:00~21:00
受講料・教材費 受講料60,000円(税別)・ 教材費10,000円(税別)・ 合計70,000円(税別)
修了書(ディプロマ) 修了試験を合格した方に発行 ※追試1回6,000円(税別)
講座の概要 1講座3時間 全10回(※1講座は修了試験となります)
集中講座・出張講座は1日2講座ずつ5時間で行います
※全5日間で終了
※各カリキュラムとスケジュールは直接お問合せください
教材テキスト 現代の食卓に生かす「食物性味表」 
日本中医食養学会、 監修国立北京中医薬大学日本校、医学博士 仙頭正四郎
インターナルズセラピーアドバイザーテキスト
お申込み方法 ・同封の受講申込書をご記入の上FAXをお送り下さい
・受講料と教材費(7万円 税別)をお振込み下さい
・スクールより受講証とテキストをお送り致します。
補講について やむをえず欠席する場合は事前にお知らせください
欠席した講座はビデオ補講と致します
全講座(9講座)をご受講いただかなければ修了試験が受けられません